イベントレポート

2017年3月29日(水)「奥多摩ツーリング&ライディングスクール」第1回


月刊ばいくっく新企画「日常走行に役に立つ運転技術を学べるライディングスクール付きのツーリングサークル」。
長いタイトルですがタイトルそのままの本企画、月刊ばいくっくが通常行っているツーリングイベント「走る」「遊べる」にちょっとした「学ぶ」という付加価値を追加したレジャー&レクチャーイベントが3月29日(水)に開催されました。

平日なのに奥多摩まで駆けつけてくれたライダーさんにまずは感謝。

イベントはまずランチとライダー交流会からスタート。
プログラムのおかげか月刊ばいくっくでは希少な女性ライダーさんの参加もありつつまずはご挨拶交流を。
いつもとは違うメンバーの参加はとても嬉しい限りです。

食事終了後は簡単な「レクチャー」を。

今回行ったワンポイントレッスンは「正しい乗車姿勢とニーグーリップ」。
教習所に入所したらまず教わる基礎中の基礎な技術ですが、教習所卒業後直ぐのライダーはまだ記憶に新しいかとは思いますが教習所終了後●年のライダーにとっては改めて「あぁそうだっけ」という事も多かったかと。
正しい姿勢を思い出せばライディングも正しくなる、ということでみなさん熱心にお聞きになられていました。

新ばいくっくがーる鶴見亜莉沙ちゃんもデモに加わり勉強し直し。
今は全くバイクに乗っていないとのことですが勉強になったでしょうか?

ワンポイントレッスン終了後は参加ライダーみなさまお楽しみの「ツーリング」。
今回も月刊ばいくっく奥多摩編では定番となった奥多摩湖/小河内ダムに向けて青梅街道をいざ進む!
道中、中武指導員は愛車スパイダーに乗り各ライダーの脇で乗車姿勢などをチェックしアドバイスを。
ここもこの企画のポイント。
走りながら勉強ができるんですv

出発から約1時間。
全員事故もトラブルもなく無事目的地に到着。
みなさま疲れたそぶりも見せずにすぐさま現地で自主練と個人指導に勤しむ。勤しむ。
小旋回を勉強するライダー、走りながら苦手なコーナーリングを勉強するライダーなど、それぞれに「苦手」を解消しようと一生懸命。
面白かったのは指導員の指導だけではなく、参加者それぞれ知識のある方が知りたい方へ教えている場面が見られたこと。
なんだかライダーってみんな親切なんだなぁと感心。
今回終日通して伺えたのは、ライディングスクールというタイトルが付いた場所の割には常に学ぶという前提の緊張感やピリピリ感が全く無く、和気あいあいとした雰囲気が現場を覆っていたことかと。
主催者としてもこのゆるゆるとした雰囲気は大歓迎、ガッツリではなくのんびり楽しく、そんな「遊び」と「学び」が共存した環境が出来たというのはとても嬉しかったです。


奥多摩湖/小河内ダムからカフェに戻ってもこの楽しそうな和やかな雰囲気はまだまだ続き終了時間を超えてもみんななかなか帰宅しない(笑)
名残惜しさを残しつつイベンとはゆっくりと幕を降ろしていきました。

さて、参加者のみなさま、いかがでしたでしょうか?
次回もまたこんな楽しい雰囲気で盛り上がれたらと思います。

このレポートを読んで楽しそうと思った方は是非次回は参加してみて下さいね。
きっと満足して帰れるかと思いますよ。

(追記)
このイベントの中にはオプションがあったのですがそれは秘密。
参加したライダーの方たちだけで共有しておいてくださいね(笑)


レポート
月刊ばいくっく
担当:田中



当日写真販売サービス


当日撮影した写真の販売サービスを行っております。

<販売サイト>

フォトレコ

<販売期間>

2017年5月7日まで

<購入方法>

左記の写真に記載されているサイトアクセス方法にご確認頂きサイトにアクセスし購入下さい。

<撮影/販売元>

出張写真撮影 花情和楽