イベントレポート

2017年5月6日(土)『ばいくdeちちぶ GWスペシャル』


皆さんこんにちは!
4月からばいくっくがーるとしてイベントに参加させていただいています「バイク乗りと女優のハイブリッド・バイク女優」の望月ミキと申します。

唐突ですが私はバイク界屈指の雨女と呼ばれています。
参加するイベント、バイク誌のロケ、個人的なツーリング、ことごとく雨に降られることからこの呼び名となったわけですが、なんと今回参加した「バイクdeちちぶ」当日は新緑の眩しさに目を細めたくなるほどの晴れ!
カラッと晴れたその空には、初夏を感じる大きな雲も浮いていました。
これぞ、まさにツーリング日和です。

集合場所である「へそまんじゅう総本舗」に到着すると、いましたいました!たくさんのバイク乗りの皆さん!自慢の愛車たちが青梅の景色に輝いています。

さて、出発前には朝ごはん代わりの「へそまん」をがぶり。
蒸したてであたたかいへそまんは、歯も顎も仕事をサボってしまうほどの柔らかさ!
これが1つ108円というから驚きです。参加者の皆様も大絶賛。
ツーリング前の糖分補給には持ってこいですね。


腹ごしらえも済み、早速秩父へのツーリングがスタート。
国道411号線を甲府方面へひたすら走ります。
奥多摩湖を望む開けた自然、多摩川に掛かる橋、ひんやり感が気持ちいいトンネル、激しすぎない峠道…。
これはまさに「フルコースでありながらちょうどいいボリュームの道」と言ったところ。
果樹園の広がるフルーツラインから秩父へ繋がる140号まで地図ではなかなかの長さに感じられましたが、走ってみると楽しさからかあっという間でした。

県境・雁坂トンネルを抜ければそこは奥秩父。
大きなループ橋をこの上ない開放感で駆け抜け、ついに目的地の大滝食堂に到着!…
と、そこにはバイク漫画「ばくおん!!」で大人気の来夢先輩の姿が!来店のライダー様達も大興奮!お店の前ではちょっとした撮影会がスタート。
来夢先輩はサービス精神の塊のようなお方です。

さあ、いよいよメインのバイク弁当実食!
バイク弁当の中身は秩父名物の豚の唐揚げとホカホカごはん、そして同じく名物のしゃくし菜漬け。
お弁当箱のインパクトに全く負けないその美味しさについついフルスロットルでがっついてしまいます。
ちなみにバイクのタンク型お弁当箱は季節やイベントごとにカラーが変わるのですが、この日のカラーはスケルトンブルー。
食べ終わった後はお弁当箱のお持ち帰りができるのでバイク弁当コレクターもたくさんいるんだとか。
(かく言う私も既に6個揃えています。皆さんも是非!)


秩父が誇るエキサイティング弁当で満腹になった私たちは次なる目的地「丹波RIVER」さんへ。

丹波RIVERは4月にオープンしたばかりのライダーズカフェで、山梨県丹波山村の穏やかな自然の中にあります。
ツーリング中にすっと入りやすい駐輪スペース、風を感じられるテラス席、こだわりのコーヒーや軽食、と旅ライダー垂涎のお店です。
ツーリングにはコーヒーブレイクが付き物、ということで夕暮れの渓谷の中で皆さんと一服。
「バイクは優しくも刺激的な非日常に会いにいける乗り物、そして心に活力ももたらしてくれるパートナーだな…。」
なんて、ちょっとらしくもない言葉を考えながら、コーヒーの湯気越しに皆さんの顔を見て、充実した一日を振り返るのでした。


参加者の皆様に心から感謝。
そして、またどこかの道で必ずお会いしましょう。

みんなでバイクをもっと美味しく、ばいくっく!


2017.5.8 
ばいくっくがーる
望月ミキ


 

【イベント開催協力】

 

丹波RIVER

山梨県北都留郡丹波山村3653-1

 

<交通>

青梅街道411号線 道の駅たばやま近く

駐車場あり